マイクロインフルエンサーに教わったブログと日記の違い【まとめ】

6月最後の週末

マイクロインフルエンサー プロ無職るってぃ主催

#発信力強化合宿 in 名古屋

地方にマイクロインフルエンサーを!という名目のSNS発信力強化合宿へ

大阪から参加してきました。

 

この記事は、2日目の朝から行われたブログと日記の違いについて

まとめたもの。

 

るってぃさんの説明は

非常にわかりやすく深い学びとなったのでシェアします!

 

ブログと日記の違い①

日記はただの備忘録?

 

今日あった出来事(わたくしごと)をまとめて記事にしたものを

ブロガーのあいだでは日記とよばれているようです。

 

あれが楽しかったー、おもしろかったー!

アメーバブログへランキング登録してるのでポチってくださーい!

これらはどれも、日記です。

 

そのままワードプレスへ移行しても、

とうぜん日記です。

 

このような記事に価値をもつのは、、芸能人だけ!

 

キッパリ(・∀・)

 

 

ブログと日記の違い②

今日あったことを書くだけの記事は日記だとお伝えしました。

 

では一体ブログとは何がちがうのか?

ブログは読者に価値のある提供だ

 

あなたの記事が、読者にとって有益な情報であるのかどうか。

 

これが、ブログと日記のちがいを位置づける重要なポイント。

例えば、美味しいレストランで

食事をした出来事を記事にしたいとします。

 

価値のあるブログは

  • おすすめのメニュー
  • レストランの営業時間
  • 定休日
  • 地図

など、美味しかった事実をかくのは大前提として

お店の必要情報を丁寧に載せる。

 

 

ちなみに、るってぃさんが

題材にしていた記事はラーメンやさん。

 

そのお店が空いている時間まで掲載していて

さすがだな!と感じました。

 

読者にとってわかりやすく要点をおさえていて

行ってみたいとおもわせることができれば!

 

正解です。

 

 

日記とブログの違い③

ブログの書き方はわかった。

 

生計をたてられるブロガーになるには?

 

このことについても説明を。

ここからの話は少ーし難しくなるよ

 

ブログ記事、ただ読者目線で書くだけではいけなかったのです!

 

ブログで生計をたてるジャンルはさまざまあっても

共通して言えることは

 

ブログを書くには、技術が必要!

その必要な技術(スキル)となるのは

  • ライティング技術
  • SEO対策(キーワード選定)
  • WEBマーケティング

上記の3つが重要です。

収益をだすブロガーとは、ライティング技術を持ち

SEO対策はもちろん狙えるマーケティング力も必須なのです!

 

 

駆け出しのブロガー、上の3つを伝えられても

 

サッパリハテナ?だと思います。

当然です。はじめて耳にする言葉もあるでしょう。

 

 

ここでわかっておいてほしいのは

ブロガーとは、立派なお仕事である。

ということ。

 

好きなことを仕事に〜なんて甘っちょろいこと言えるようになるのは

結果をだしてから。

 

初心者が挫折する理由に

このことを理解していないからという事実があるようです。

 

 

では、順を追って。

 

まず、SEO対策と言われている作業。

これは、タイトル 見出しへのキーワードを決めることです。

 

これがいわゆる対策とよばれていること。

 

よく耳にしますよね?SEO対策!

と言っても特別なにかにお金を払ってキーワードを登録するなどの作業はなく

ただ自分でこのキーワードで検索にひっかけたいと思うワードを決めて記事をあげるだけ。

 

 

!!!めっちゃシンプル!!!

 

 

たとえば今回のわたしの記事でお伝えすると

ブログ日記違いです。

キーワードは 2つ 3つ できめると良いみたい。

 

ノートに、この記事のSEOキーワードは◯◯と◯◯であげよう!

 

そう決めたらタイトルへ入れ込みます。

そのあと見出し(h2)と呼ばれる部分(この記事でいうと文字が大きくなっているところです!)にも、先に決めたキーワードをいれる。

SEO対策とは、これだけ。

 

だった。。(゚Д゚)

 

ライティング技術に関しては

これはもう本を読むなり、うまいブロガーさんの記事を熟読して

記事の書き方をまなぶしか方法がありません。

 

用語を覚えるだけでも初期はあくせくします。

 

わたしなんて、「見出しって何?」くらいの勢いだった。。

ついでに言うとSEO対策のコンサルだって受けたことがある。

何を言われているのかチンプンカンプンで

わたしには無理だとそのとき諦めてしまったんですねー(・_・;

 

メモ

合わせて知っておきたいこととして

ブログを書きはじめてから 3ヶ月間 は、グーグルの検索結果にも表示されないということ。

 

こんな真実、知っていましたか?

 

だから、90日間は耐える!

ブロガーとして名をはせたいのであれば1日もはやく記事をあげること。

なんだそうです。

 

ブログと日記の違い④

稼げるブログはマーケティング力も必要だとお伝えました。

 

それでは、ブログにおけるWEBマーケティングとは?

 

世間の流行りや、読者がいま何を求めているのか。など

国内外問わず世の中の動向に着目して記事をかけることが必要。

 

また、読者にわかりやすく読んでもらえるように

難しい言葉は使わない。

漢字が5個以上ならばないように気をつけるなど。

 

 

ブログと日記の違い⑤

それでも例外はある。

 

今日あった出来事や食事のログなど(わたしごと)を記事にしたものは

ただの日記だとお伝えましたが。

収益をあげるに焦点をおくと、これには例外があります。

 

それは、コンサルタントとよばれる職業で生計を立てている方たち。

この方達というのは反対にSEO対策なんてしていないのがほとんど。

 

それよりも内なる熱い想いを発信して、それがコアなファンへ向けたものだから価値があり

彼らの商品は売れます。

 

その記事に価値があるかどうかを決めるのは

読者だということを忘れないでください。

 

SEO対策をしなくても読まれるブログになるまで

長い道のりだけれど、読者目線で書くということは人の為世のためです。

ブログとはそもそも、とてつもなく頭をつかう。