どんなときもWiFi 海外で利用できる場所・料金

どんなときもWiFi

公式サイトでは、海外で利用できる国について

どの国があるのか、「詳細」がわかりづらくなっていますよね。

そこで、わたしのブログでこの詳細について

ふれようと思います。

どんなときもWiFi 海外で利用できるとあるけどその国とは?

アメリカ、ヨーロッパ、中東、北米、南米など

日本人が海外の旅行先に選ぶ有名な国はカバーしているように見受けました。

詳細は、公式サイトをご覧ください。

海外利用について詳細 公式サイト

どんなときもWiFi 海外で利用する場合の料金は?

どんなときもWiFiの海外利用時の料金についてですが、

日本での月額料金にプラスして、1日辺りの利用料がかかるようです。

「やっぱり・・・。」

CMだけをみると、月額料金だけで海外利用できるのかと思っちゃった。

思いませんでした?

国によりますが、1日1280円〜となっています。

どんなときもWiFi デメリットは?

いくつか、他のブロガーさんの記事を参考にして、デメリットについても

のこしておきたいと思います。

まずひとつめ。

「 重い。」

端末が、重いそうです。

これは重要だねー。持ち運ぶことをメインに考えていたら

重量に関しては気になるところです。

そして、ふたつめ。

遅い・・?

これは、WiMAXと比べたときの感想だそうです。

わたしは、現在WiMAXをしようしています。

こちらは、容量について毎月無制限ですし速度が遅いか?と感じるのは

地下鉄で使用するときくらいで

家にいるときや、建物の中では電波状況が悪い施設でない限り気になりません。

ポケットWiFiと比べると速いそうなので、

WiMAX > どこでもWiFi > ポケットWiFi

この順が、速度目安だそうな。

わたしは、WiMAXの契約があと2年近くのこっているのですが

”端末の充電がそんなに長く持たない“ので、ここはWiMAXのデメリットではないか?と感じています。

正直、モバイルバッテリーを持ち歩かないといけないくらい

1年足らずで、つかいものにならなくなりました(^_^;)